海に浮かぶハイビスカス

会社の社員研修

現在の社員研修について

みなさんが働いている会社では社員研修が行われていますか。 会社に勤務していると業務で研修に参加することが 多々あると思います。 研修内容としては、実際に行っている業務のスキルアップ研修、 昇進した際の研修(例:課長研修など)、また今の時代を反映している メンタルヘルス研修やパワハラ研修など、さまざまなものがあると思います。 研修の内容はその人によって、役立つ場合もありますし、 そうでないものもあります。 特に社外研修の場合は講師が他社の方になりますし、 受講者も同じ業界の他社の方も多いと思います。 そのような状況では少し緊張します。 研修は社内の会議室や社外、または宿泊研修施設で 行われることが多いです。 研修の利点としては、単に知識を得るのみでなく、 気持ち(マインド)を切り換えてくる社員もいますので 有益なものです。

宿泊研修施設を利用した泊まりがけの研修

宿泊研修施設は数日間、泊まりがけで研修を行う施設です。 泊まりがけの研修もいろいろありますが、一例としては 新人研修でしょう。 新たに会社に入社したメンバーを宿泊研修施設に集めて、一同に研修する方式です。 最近はきちんとプログラムに沿って無理のない研修が多いですが、 一昔前はかなり厳しい、新人研修がありました。 根性論をふりかざす内容、何をやっても怒られる内容、 新入社員に考えさせるため答えが出るまで寝かせないなど、 ある意味、その会社に洗脳するかのような研修内容もありました。 今の時代ではこのような研修は無いと思いますが、 一昔前はモーレツ・サラリーマン的な研修が存在していました。 宿泊研修施設に集められる研修生は、日ごろ顔を合わせない メンバーになることが多いので、この点も良い刺激になります。

» ページのトップへ戻る